ウチの子の親戚さがし。

お友達のブログを見て、愛猫の「親戚探し」ができるサイトがあることを知った。
「かわいいウチの子の親戚が見てみたい」なんてキモチが起きるのは実際自分にもあるし、中には自分の猫の血統をみんなに知らしめたい....なんて「なんだかなぁ~」って意図で登録したりする人もいるみたい。
(Ch.とかGch.は記入しなくていいって書いてあるのに、あえて記載してる人もいるのね~)
ブリーダー側からすれば、こういうサイトはどうなのだろう。
自分はブリーダー志望でまだ足を踏み入れる前なので、その辺はよくはわからない。
何か問題があったりするのかもしれない・・・・・いや、問題がありだな、きっと。
「こういうブリードはありなんだ~、ふむふむ」と見てしまったりしたし、自分も。
ショータイプのにゃんこは載せないだろう・・・・(しかし、載せてる人はいた。)
それにそのサイトでも「今までに1件だけ、クレームが出ています。」と登録前の注意書きで促している。
要は、「繁殖しない」という約束で譲ったのに、実は内密に「繁殖していた」という事実が露呈してしまったという事らしい。
まぁ・・・・・そういうことは関係者で話し合ってくださいというワケで。
自分も、今おうちにいる子に関しては、やっても問題ないだろうという考えで登録して親戚関係を検索してみた。
こはちゃんだけだけどね....この血統の登録が面倒っちいんです、コレが。
なんと!
ブログのお友達のところのにゃんこちゃんが「お母さんのお母さんのお父さんの曾孫です。」と出た!
そこに登録されているにゃんこちゃんでは、19匹の親戚が見つかった。
\(=^ェ^=)丿\(=^ェ^=)丿
まぁ・・・・なんですなヾ(;´▽`A``
猫は親戚を知ったとて別に何でもないけど、飼い主としてはなんとなく嬉しいもんですな
(=´▽`)ゞ いやぁ
こんな猫好きの行動も、今回の直木賞作家先生のあの文章を書かせた要因の一つかもしれませんね^^;

ままりんはうれしそうね~♪
アタシは・・・・×○※△★
a0071052_1645971.jpg



今夜からぱぱは、八郎潟に釣りの旅にでかける。
今頃、ワクワクだろうなぁ~
そういえば、結婚してからぱぱがお泊りでいない日って2回目だわ~。
一回目は、確か息子が生まれる前のお友達の結婚式のとき・・・・式場が群馬だったので実家に泊まったのよね。
[PR]
by 2sco-punch | 2006-09-08 15:48 | みかりんヒトリゴト
<< イマイチ・・・(--;) サーキット。 >>